利用規約

1.使用資格

当施設は、仕事と生活の調和、新たな雇用創出、人材誘致等に資するため設置されています。

仕事、または就業のための学習などを目的とする方にご使用いただけます。

なお、以下に該当する方は、使用をお断りさせていただきます。

  • 公の秩序を乱し、または善良な風俗を害するおそれがあるとき。
  • 当施設、設備等を汚損し、または破損するおそれがあるとき。
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)
    第2条第2号に規定する暴力団の活動を助長し、又はその運営に資することとなるとき。
  • 特定の思想・宗教の勧誘行為、布教行為を目的とした利用と判断した場合。
  • ねずみ講、マルチ商法、霊感商法、ネットワークビジネスなどにあたる事業内容であると判断した場合。
  • 虚偽の広告・誇大広告を打ち出してのセミナー等の利用と判断した場合。
  • 施設の管理上支障があるとき。
  • その他管理者が不適切と認めるとき。

2.使用時間

当施設の使用は、午前8時00分から午後9時30分までとします。

ただし、管理者が必要と認めるときは、使用時間を変更することがあります。

当施設の休館日は、下記のとおりです。

  • 12月29日から翌年の1月3日までの日
  • 毎週日曜日、祝日

3.会員種別

当施設の会員は、以下のいずれかとします。

  • 個人会員
  • 法人会員

4.使用規約

4-1使用申請

使用の申請は、所定の事項を記入し必要書類を添えて、申請してください。

4-2使用取消

使用許可の取り消しについては、当日午前中に利用の場合は前日営業時間までに、当日午後に利用の場合は当日午前中までに取消手続きをしてください。使用されない場合でも使用料金をいただきます。

4-3使用料金の支払い

原則として使用者は使用料金を使用前に振込か直接現金支払い、もしくは口座からの自動引落しにて支払います。

4-4使用目的等

  • 使用者および共同使用者(5に規定します)は、使用許可申請に記載した目的以外の目的に使用できません。
  • 使用者は当施設使用にあたっては、使用終了の時点での使用設備・機材に対する原状回復義務を負うものとします。

4-5損害賠償

使用者および共同使用者は、関係するすべての活動に関して、故意または過失によって当施設および当ビルに損害を与えたときは、その損害に対して賠償する責を負うものとします。

4-6注意事項

4-6-1法人会員の範囲

法人会員における使用者は、以下の者に限定します。ただし、2においては、それぞれの社員契約期間内においてのみ申請を可能とします。

  • 会員企業の従業員
  • 会員企業の派遣社員・契約社員

5.共同使用者について

使用者は必要があるときは原則として最大3名まで、1日につき2時間まで共同使用者を入館させることができます。


6.使用許可等の取消し等

以下のいずれかに該当するときは、使用許可または会員登録を取り消し、または使用を制限し、もしくは停止する場合があります。

  • 虚偽の申請その他不当な手段により使用の許可または会員登録を受けたとき。
  • その他、連絡無しでのキャンセルを繰り返すなど当施設の管理上不適当と判断したとき。

7.個人情報の取り扱いに関して

お預かりした個人情報は、個人情報の保護に関する法令等を遵守し、厳正・適切に取り扱います。詳細については、別頁「プライバシーポリシー」をご参照ください。


8.施設・備品について

8-1オフィスルームの定員について

オフィスルームの定員は原則として以下の通りです。

オフィスルームA 定員 6名
オフィスルームB 定員 6名
オフィスルームC 定員 4名

8-2注意事項

当施設の設備や備品の使用によって生じた傷害および損害(インターネット接続による情報漏洩を含む)に関して、責任は負いかねますのでご了承ください。

当施設の設備や備品等を破損した場合は、損害賠償を請求する場合もありますのでご了承ください。


9.注意事項
  • 当施設を使用いただくにあたっては、施設管理者からの指示に従っていただくよう、お願いします。
  • 貴重品はご自身で管理をお願いします。所持品の受付での預かりはお断りしております。盗難・紛失に関して責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
  • インターネットの接続不良、設置機器の不具合、トラブル等により使用に支障が生じた場合でも、使用料金の返金・損害の賠償等はできかねますので、あらかじめご了承ください。
  • サポート切れのOSなど当施設のネットワークに接続することが望ましくない端末を用いての使用はお断りする場合があります。
  • 当施設内の撮影は可能です。ただし、他の使用者が映り込む場合は、当該使用者本人に許可を得て撮影をお願いします。また、画像をインターネット上に公開する場合は、特に周囲への配慮と注意をお願いします。
  • 飲み物の持ち込みは自由ですが、周りの方の迷惑にならないよう節度とマナーを守ってください。
  • 当施設のごみ箱に当施設内で出たごみ以外を捨てることは厳禁です。ごみの分別にご協力をお願いします。
  • 当施設内は禁煙です。
  • 当施設内における全ての鍵について、合鍵を製作することはできません。
  • 感染症に罹患している方、他の方への感染のおそれがある健康状態での使用は、ご遠慮ください。

10.施設管理者の免責事項
  • 使用者同士のトラブルについて、一切関知せず責任を負いません。また、当施設を使用したことによる人的・物的損害について、管理者は一切の責任を負いません。
  • 当施設の利用者が販売されているもの、仕事の内容について当施設として何ら保証するものではありません。違反している行為があった場合は受付までお知らせください。
  • 天災、地変その他市の責に帰することができない事故により、使用者が被った損害について、一切責任を負いません。
  • ご使用者等の所有物や貴重品等の毀損や盗難等の被害について、責任を負いません。
  • 忘れ物の保管期間は最大1ヶ月までとします。期間経過後については責任を負いません。

11.使用料の変更

物価、公租公課、近隣建物賃料の変動により施設使用料が不相当となったときは、施設使用料を改訂することがあります。


12.規約の変更

本規約は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

平成30年4月1日 施行



HOMEへ戻る